山形県立山形工業高等学校 (山形県)

交流相手校 国立新竹高級工業職業学校 (台湾)
参加生徒の年齢 16~18歳
参加人数 671 名(内訳:生徒 611名、教員 60名)
教員
今後もますます交流の灯を大きくしていければと思っています。
生徒
かなり台湾に行きたくなりました。

奈良県立 高田高等学校 (奈良県)

授業体験
授業体験
交流相手校 國立屏東高級中学 (台湾)
参加生徒の年齢 16~18歳
奈良県立高田高等学校 藤田 和義 校長
教員
国も考え方も異なる海外の生徒と触れ合うことで、普段の学生生活ではできない貴重な経験を得てほしい。
奈良県立高田高等学校 左/澤田 明朱香さん 中/石井 美帆さん 右/坂口 愛美さん
生徒
ひとつのことに協力して取り組むことで、言葉が通じなくても心が通じ合うことを実感しました。

千葉県立 安房拓心高等学校 (千葉県)

昼食
昼食
交流相手校 新竹市立香山高級中学 (台湾)
参加生徒の年齢 16~18歳
安房拓心高校(千葉)近藤 克之 校長
教員
訪日教育旅行は海外の方と触れ合う良い機会。生徒たちは自然と物おじせずにいろいろな国の方とコミュニケーションが取れるようになっている!
安房拓心高校(千葉)市川 梨紅さん
生徒
英語とか言葉よりも、表情や人として挨拶ができれば国は違うけど、通じ合える。