日本と海外の国際学校間交流を促進し、
海外と日本地域をつなぎます。

interview

Case
05

訪問校: ネヴェール高校 (フランス)

受入校: 都立鷺宮高等学校 (東京)

2017年02月

自分と同じ世代の日本の高校生がどのように物事を見ているかを知り、彼らの文化を知ることができてよかった !

Pielu Aloci LiCHTLE(ピエール アレクシ リシェル) くん

日本に来る前の日本の印象は、日本人は毎日お寿司を食べると思っていた。でも実際はあまり食べない。日本に来てびっくりしたのは、これほど多くの人がマスクをしているとは思っていなかった。街がとてもきれいでした、ゴミ箱がないのにこんなにきれいな道は見たことがありません。日本へ来てからゴミ箱を見つけられずに、何回か紙くずを1日中ずっと持ち歩くことになりました。

学校体験・交流をして印象に残ったことは、鷺宮高校の歓迎の仕方です。開放的で、知り合ってからごくわずかな時間しか経っていないのに、彼らは本当に親切で、笑顔を絶やさない所が印象的でした。部活動も楽しかったです。フランスで最もポピュラーな武道は、柔道と剣道です。私は幼い時ですが、柔道を7年間やりました。今はテニスと体操をやっています。

今回の旅行のなかで、一番楽しかったことは、やはり高校を訪問したことです。自分と同じ世代の人と出会ったこと。日本の高校生がどのように物事を見ているか、彼らの文化を知ることができてよかったです。知り合って間もないのに、多くの人と友情が生まれました。

今回の体験を通して、本当に日本が大好きになりました。家族とまた来日したいと思います。フランスでは決して体験できなかったことが体験できたのが良かったです。文化が全く異なる国で生活した経験は、私の心の扉を開くことになると思います。