日本と海外の国際学校間交流を促進し、
海外と日本地域をつなぎます。

interview

Case
05

訪問校: ネヴェール高校 (フランス)

受入校: 都立鷺宮高等学校 (東京)

2017年02月

一番楽しかったことは剣道、日本の伝統的な武道の一つで、衝撃的な体験でした!

Sara Oicor(セラ ピコ) さん

日本に来る前、日本人はとても礼儀正しく、町には高層ビルが立ち並ぶけれど清潔で、美しい風景もある。そして、町中にはコスプレをしている人がいると思っていました。実際に日本に来てみると、あまり印象は変わっていません。人々は礼儀正しいです。でも、予想していなかったのは、マスクをしている人が多いこと。通りにはゴミ箱がないのに、きれいだということ。フランスではまったく逆で、ゴミ箱があるのに、道にはゴミが落ちています。本当に日本の道はきれいなことに驚きました。

学校交流で一番楽しかったことは剣道です。フランスの高校には部活・クラブはありません。放課後、演劇のクラブのようなものがあるけれど、日本とは全く違います。空手はフランスでもポピュラーで、一度習ったことがあります。剣道は日本の伝統的な武道の一つであることは知っていましたが、あんな風に声を出したり、礼儀と激しい運動がミックスしたものだとは知らず、衝撃的でした。

今回交流してみて、日本の高校生はフランスの高校生と比べてずっと笑顔で、愛想がいい。心が開かれている印象でした。

今回訪日教育旅行全体では、高校訪問も良い体験となりましたが、それ以外で印象的だったのは、高野山を訪れたことです。また大阪ではネオンがすごく明るく、活気があり、すごく活き活きしていました。

今回の体験を通してこれまで知らなかった文化を多く知り、この経験は私だけでなくフランスに戻って伝えることで良いものになると思います。私もまたすぐに日本に来たいと思います。