日本と海外の国際学校間交流を促進し、
海外と日本地域をつなぎます。

interview

Case
01

訪問校: St Eugene College (オーストラリア) 生徒17名、教員3名

受入校: 学校法人 上田学園 上田西高等学校 (長野県)

2016年9月実施

日本の学校での交流やホームステイが、文化や言葉に対する知識を深め、視野を広げてくれた

ブライス デブリンさん St Eugene College

今回の訪日旅行で一番楽しかったことは、ホームステイで日本の家族と一緒に過ごしたことですね。挨拶や礼儀作法など、日本の習慣はオーストラリアとはかなり違います。私が最も面白いと感じたのはお辞儀です。

また、様々な美しい景色を見ることができました。山や緑が豊かなこの街の景色は私が住むオーストラリアにはないものです。

反面難しかったのは、日本のみなさんが話す日本語のスピードが速くて、時々ついていけなかったことです。

ホームステイ先の家族やこの学校の先生や生徒のみなさんとの交流は、私の視野を広げ、日本文化と日本語の知識を増やしてくれました。オーストラリアで勉強をしてきた日本語を実際に活用できたのと、それによりさらに自分の日本語力が上がったことはとても嬉しいですね。