日本と海外の国際学校間交流を促進し、
海外と日本地域をつなぎます。

学校交流事例

実施された訪日教育旅行の事例を体験談とともに紹介します。

Case
01

訪問校:
St Eugene College (オーストラリア)
生徒17名、教員3名

受入校:
学校法人 上田学園 上田西高等学校 (長野県)

2016年9月実施

特別なことは何もしていない。普段の活動を披露することで喜んでもらえる。それが一番のモチベーションです。

Case
02

訪問校:
新竹市立香山高級中学 (台湾)
生徒32名 引率7名 添乗員1名

受入校:
千葉県立安房拓心高等学校 (千葉県)

2016年10月実施

訪日教育旅行は海外の方と触れ合う良い機会。生徒たちは自然と物おじせずにいろんな国の方とコミュニケーションが取れるようになっている!

Case
03

訪問校:
國立屏東高級中学 (台湾)
生徒36名 教員3名

受入校:
奈良県立 高田高等学校 (奈良県)

2016年10月実施

国も考え方も異なる海外の生徒と触れ合うことで普段の学生生活ではできない貴重な経験を得てほしい。

Case
04

訪問校:
ラ・ウニオン高校 (ペルー)

受入校:
埼玉大学教育学部附属中学校 (埼玉)

2017年02月

生徒には交流を通じて海外を身近に感じ、自分の進路として世界に飛び立つような夢を見てほしい !
国立は対外的な交流は積極的に行っています。受入に困ったら国立は受け入れます !

Case
05

訪問校:
ネヴェール高校 (フランス)

受入校:
都立鷺宮高等学校 (東京)

2017年02月

海外の学生と国際交流することで、英語を勉強したい、海外でも活躍したいという動機づけになってほしい !